本文へ移動

SDGs

Sustainable Development Goals
SUSTAINABLE DEVELOPMENT
丸久建設(株) × SDGs
丸久建設のSDGsの達成に向けた取り組み

人や環境にやさしい材料、工法をご提案

私たちが暮らす住まいには、たくさんのエネルギーが必要です。ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅や省エネ住宅を普及させることにより、消費エネルギーの削減、省エネ化により自然環境を守ります。環境に配慮するため、建物の工法による長寿命化などに努めています。
また建築廃棄物の削減、再生利用といった適切な処理を行い環境に与える悪影響を削減しています。

安心・安全な家づくり

住み続けられるまちづくりをめざし、耐震性、耐風性などの自然災害に備えた家づくりを行います。

太陽光発電の促進、自然エネルギー導入の促進

1985アクション活動により限りある資源を大切にし、太陽光発電により自然エネルギーを生活に取り入れる

資源分別で再資源化率向上をめざします

建築現場の残材分別を行っています。倉庫で回収、分別・管理を行い再資源化率向上をめざしています。

生産と消費

高性能住宅・長期優良住宅の推進により、住宅の長寿命化をすすめ天然資源を有効に使います。

女性も男性も共に活躍できる職場環境づくり

丸久建設株式会社は、職種・男女が対等な立場で働ける環境を整備しています。男性も女性も平等に、出産や育児・介護をしながら仕事を続けていけるような環境を築き上げ、また全ての従業員が共に喜び、活躍できる「働きやすい職場環境づくり」に努めてまいります。
また、民間企業における女性活躍躍進推進事業の運用を進めながら女性の力の活用による人材確保を充実する。

出産・育児・介護をしながら働ける環境

育児・介護等を理由とした短時間勤務の導入

女性が活躍できる職場つくり

鹿児島県女性活躍推進宣言企業への登録

職種・男女が対等な環境を整備

男性の育児休暇・介護休暇の取得を促進する。

いきいき働ける職場つくり

社員同士や他部署との協力で残業を少なくする
全社員の有給休暇取得率を高める

気候変動とその影響に立ち向かうため、災害対策等の緊急対策をとる

災害対策のための技術向上

二酸化炭素(CO2)を排出しないエネルギーを利用促進する。

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の促進

建設廃材の適切な処理をし、陸や海、川などの生態系の保全に努めます。
TOPへ戻る